「住民票の写し」はコピーじゃありません

2018年6月21日

本日のブログの結論。

 

「住民票の写し」とは住民票のことです。コピーではありません。

 

言いたいことは、これだけです。

 

 

よく金融機関や公的機関等に提出する書類に「住民票の写し」って書いてあることがあると思うんです。

 

真面目な方は、コピーを提出するのか?って思うはずです。

 

ただ、所謂、住民票の原本というのは、市役所にあって、個人は取れないんです。

 

個人が取得するのは、あくまでも「住民票の写し」なんです。

 

コピーを提出すると、それは「住民票の写し」のコピーということになります。

 

間違えても全然恥ずかしくありません。

 

当の銀行員さんが、コピーを送ってきてくれたこともあったくらいです。

 

どう考えても、言葉がおかしいんです。

 

なので、私がお客さんに住民票の写しを取って欲しいときは、絶対に、住民票を取って下さいといいます。

 

へえ、先生知らないんですか?

 

住民票って個人取れないですよね。

 

って冷笑されたことはありません。

 

誤解がないように、住民票を提出してくださいに統一したらいいのに。

 

正確性を求めるあまり、却って、誤解を与えることって他にもある気がしますね。

 

 

「住民票の写し」は住民票のことです。コピーではありません。

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ