分割弁済完済にみる借主の良心

2019年12月2日

今は、預金の出入りは、スマホのアプリでチェックする時代。

 

本日、確認すると、〇〇〇〇、15,000円入金の文字。

 

 

話は2年以上前に遡る。

 

個人間でのお金の貸し借りの相談を受ける。

 

貸したことは間違いないが、親しい間柄で、証拠と呼べるものが少ない。

 

とは言え、訴訟も前提に、貸した方から受任。

 

内容証明郵送から始まり、任意の交渉を進める。

 

借りた方も、証拠ないだろうとか突っぱねる訳ではないが、一括で返済することは難しいということで、分割で返済する内容で和解が成立。

 

和解書を作成し、当事務所の管理口座に毎月返済することに。

 

それを毎月確認し、定期的にうちの成功報酬を差し引いた額を、依頼者さんに入金していく。

 

ときに支払が滞りつつも、当初の約束からは時間がかかったが、本日完済。

 

依頼者さんに最後の入金。

 

「長らくお世話になりました」という言葉も頂けました。

 

借りたものを返すのが基本。

 

ちゃんとそれを守った人を私は尊敬します。

 

ときに厳しいことを申し上げることもありますが、本当に尊敬します。

 

和解は、債権回収は、その良心にかかっている部分が大きいと言えますね。

 

長らく、おつかれさまでした。

 

 

※記事に関連したサービス

債権回収

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ債権回収ブログ~

年の瀬と消滅時効

2019年11月29日

先週末から今週にかけて、ホームページを通じて債務整理のご相談が増えています。

 

当職が約9年前に独立する直前に勤務していた司法書士事務所は債務整理中心の事務所でしたから、債務整理のご相談にのることは抵抗もなく、どちらかと言うと、得意な方だとは思うのですが。

 

過払い請求バブルが過ぎ去って久しく、事務所のメイン業務ではなくなっていますね。正直。

 

しかし、相談に来られる方の悩みは大きく。

 

私たち専門家からすると何でもないと思えることが、分からない、不安ということでその悩みが大きくなってしまっているケースもありますね。

 

持ってきたのは、数日前に裁判所から届いた支払督促。

 

家族が心配して相談に来られました。

 

中身を見ると、既に消滅時効が成立している模様。

 

同封されていた異議申立書の書き方を5分ほど手ほどき。

 

提出すれば、おそらく相手は取り下げますよ。と。

 

みるみるうちに安心した表情になってきます。

 

これからも届くと思うんですよね、という心配した声に。

 

1番してはいけないことは、裁判所からの郵便に怖いからといって放置してしまうことです。と最後にアドバイス。

 

 

 

相談者さんが帰った後。

 

報酬もらえなくてごめんね、とスタッフたちに。

 

10分ほどの面談ですからね。誰からも文句は出ませんでした。

 

社会貢献的な側面ってあるんですよね。司法書士には。

 

あんな安心した表情されたら、文句も出ませんよ。

 

 

それにしても、借金問題の相談が増えるのは、年の瀬が近いからですかね?

 

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ債務整理ブログ~

 

 

1 / 25612345...102030...最後 »

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ