「相続・遺言」の1丁目1番地

2021年2月26日

 

今週、近くの公民館で「相続・遺言」に関する出張講座がありまして、講師を務めてきました。

 

30人以上が参加下さり、熱心に聴いて下さいました。

 

こういう時期ですから、30分ずつ換気。ソーシャルディスタンスもとって。

 

昨年、相続・遺言に関して大きな法改正があったので、話したいことはいくらでもあるのですが、そこはぐっと絞って。

 

とは言え、

 

私が講師で呼ばれる場合、私の責務はただ一つだと思ってまして、

 

それは、

 

「司法書士」こそ、「相続・遺言」の専門家であり、真っ先に相談にいくべきは「司法書士」ですよ、ってことを伝えること。

 

これに限ると思ってます。

 

だってね、

 

相続といえば、相続「登記」。登記はもちろん、司法書士業務。

 

司法書士の「司法」って裁判所っていう意味ですよ。つまり、司法書士は裁判所に提出する書類を作る専門家なんですよ。

 

相続において、家庭裁判所を必要とするケースってかなり多いんですよ。相続放棄申述、成年後見人選任申立て、不在者財産管理人選任申立て、相続財産管理人選任申立て、自筆証書遺言検認申立て、遺言執行者選任申立てetc.

 

弊所はどれも実績があります。

 

2月だけでも、相続放棄申述、成年後見人選任申立て、相続財産管理人選任申立て行ってます。

 

司法書士ができないのは、相続税の申告と、家事事件の代理人だけ。

 

これらは税理士さんと弁護士さんの独占業務ですが。

 

これに該当しないケースの方が圧倒的に多いのと、これらに該当する場合は、信頼できる税理士さんや弁護士さんをご紹介できます。

 

なので、相続・遺言でまず困ったら、「司法書士」にご相談ください。

 

1丁目1番地です。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ相続・遺言ブログ~

 

 

 

 

合併登記のタイムキーパー

2021年2月15日

1週間ほど前、お世話になっている税理士事務所さんからのお問い合わせ。

 

顧問先の会社さんの合併で相談にのってほしいのだけれど。と。

 

では、明日伺います。

 

相談前にできることは? 税理士さんの意図を汲むこと。

 

というわけで、合併登記のタイムスケジュール、見積の作成をうちの司法書士くんに指示。

 

出来上がってきたもの見ると、4月1日に合併登記申請。2月末日までに合併公告掲載。2月12日までに合併公告校了。と。

 

いいね!

 

相談、税理士事務所にて、

 

合併登記をお願いしたいんですけれど今から可能ですか? 参考資料に書かれている4月1日合併の文字。

 

ニヤリ。

 

準備してきたタイムスケジュールを出す。

 

おおおお

 

同じ4月1日ですね。そうなるのでは?と用意してきました。話は10分で終わる。

 

その時点で、4月1日合併登記が可能ということが分かればよい。

 

あとの実務処理は粛々と進めていく。

 

ここで注意が必要なのは、合併「登記」が可能ということ。前提にある合併契約だったり、税金の問題だったり、株の問題だったり、許認可だったり、詰めなければいけないことは他にもある。

 

とはいえ、タイムスケジュールをつくり、

 

この日までに合併契約を結んでください。

 

この日までに株主総会を開いてください。

 

合併公告はこの間に、それにはいつまでにこの資料を出してください。等々。

 

合併に関しては、登記書類を作成する以上にタイムキーパーが司法書士の重要な役割です。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ合併登記ブログ~

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
kanazawa@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ