恋愛マスター兼司法書士の上手な別れ方講座①

2016年10月28日

_q7a0215

 

石川県で最も優秀な司法書士である私は、恋愛マスターでもある。

 

そんな私が上手な別れ方を伝授しよう。

 

A子はB男と5年付き合ったが、最近C男が現れた。世間的にはC男は好条件の男性である。A子はC男に惹かれ、B男と別れを決意した。B男は自分の悪いところは直すと、A子との関係修復を試みるも、A子の意思は固く、渋々ながら別れを受け入れた。

 

さあ、こういったとき、B男は、どう振る舞うべきだろうか?

 

関係修復のために、A子にすがるのは悪いことではない。愛していればこそだ。

 

が、

 

話し合った結果、互いに別れるという結論に達したのであれば、そこは、グッとこらえて、格好良く振る舞うべきだ。

 

A子にもいい思い出が残り、B男にも明るい未来が待っているように思える。

 

 

週明け月曜日に借換え登記がある。

 

Aさんがマイホームを建てた際に、B銀行で住宅ローンを組んで、抵当権を設定した。5年経った今、世はマイナス金利時代。より低い利息を提案するC銀行が現れた。B銀行も利息を下げるといった提案をしたかもしれないが、AさんはC銀行に借換えをお願いすることに決まった。

 

ここで司法書士が登場する。

 

B銀行の抵当権抹消登記とC銀行の抵当権設定登記をする。

 

これを間違いなく、C銀行の実行日(週明け)にこの2つの登記を一緒に申請しなければならない。当日、B銀行の抵当権抹消書類が揃ってませんではすまされないのだ。

 

従って、必ず、事前にB銀行に書類の確認をする。可能な限り、自分の目で。

 

そこで数日前、B銀行に抹消書類を事前に見せて欲しい旨、電話する。

 

「今まで、事前に司法書士に見せたことありません」と何故か冷ややかな回答。

 

「いえいえ、見せてもらえなかったことありません」と私。

 

実際ないし、同行の他の支店でもない。

 

「すみません、当日、間違いなく登記するために確認する義務があるんです」と食い下がる。

 

結果、渋々、今日のアポとなり、事前確認完了。

 

確かに、他行に借り換えられるのはいい気分ではないだろう。でも、逆の立場になることだって多いはずだ。そのときは、ちゃんと間違いなく登記してもらえるように、事前にちゃんと確認しといてよって思うはずです。

 

しかも、Aさんは大事なお客さんだったはずです。今回は残念でも、いい印象を残しておいた方が絶対いい。

 

別れると決まった以上は、キレイに別れましょう。

 

 

冒頭、不適切な発言がありました。

 

謹んでお詫びいたします。

 

そうなら、43歳まで独身でいませんし。

 

もう1つ。

 

司法書士はできるだけみんなに好かれたい。八方みんなに。

 

特に、不動産屋さん、ハウスメーカーさん、そして銀行さんに。

 

出来れば銀行さんには嫌われたくないんだよなって。

 

電話で担当者さんに強めに言っちゃったなって思いながら、本日伺うと、上司の方が出て来られてご丁寧に謝って下さいました。

 

恐縮。

 

 

※ 記事に関連したサービス内容

  マイホームを建てるとき

  住宅ローンを完済したとき

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ不動産登記ブログ~

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ