会社設立時の印鑑の制限

2019年2月1日

このブログを読んで、東京事務所に相続の相談があったそうだ。

 

サボらず書かないとな って反省。

 

 

今年に入ってもう1か月が経つ。早くないかな。

 

2月最初の大安は4日。

 

数日前、「どれくらいで会社ってできますか?」というお問い合わせ。

 

「2週間あれば余裕を持って、お急ぎなら1週間という感じでしょうか」

 

設立予定日は1週間後の2月4日と決定。

 

商号(会社の名前)が決まっていれば、会社の実印を発注してもらう。

 

必要書類にこの印鑑を押印して頂くし、申請と一緒に届出もする。

 

依頼者さんは個人事業主さん。今回は法人成り。既に個人事業主として屋号の印鑑を持っている。しかも気に入っているとのこと。商号はその屋号に株式会社がつくだけ。

 

会社が株式会社(合同会社)なら、商号の前か後にその記載が必要。○○株式会社、株式会社○○と。

 

でも、会社の印鑑に株式会社(合同会社)の記載がないといけない決まりはない。

 

お急ぎの場合、個人の印鑑を届出てもいいですよって言うこともある。実際、それで届出したことはないけど。

 

つまり、印鑑の大きさに制限はあっても、その記載に制限はない。

 

お急ぎの会社設立対応致します。

 

※記事に関連したサービス内容

 株式会社設立

 合同会社設立

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ会社設立ブログ~

 

 

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ