成年後見人は親族の方がいいの?

2019年3月20日

最高裁が、成年後見人には親族がいいというような方向性を示したというような記事が昨日の朝刊に載っていた。

 

司法書士の仕事は、ときに最高裁の判断に左右される。

 

かつての過払いバブル、その終焉も最高裁の判断の影響が大きい。

 

 

では、今回の判断が、何か司法書士の後見業務に影響があるのか?と考えてみても、そんなに影響がないように思う。

 

感覚的に、事務所に成年後見の相談に来られる方は、親族のうちどなたか(多くは自分)が後見人になる形で、申請書を作成して欲しい。

 

若しくは、親族のうちに適当な人がいないので、第三者(司法書士や弁護士)に後見人になって欲しい。

 

その第三者にうちの事務所がなって欲しいということもあれば、そこまでではなくて裁判所備付の名簿記載の司法書士で構わない場合もある。

 

つまり、親族のうち一人を後見人に、と頼まれれば、その形で準備してきた。これまでも。

 

確かに、裁判所から、候補者はあくまで候補者なので、親族のその方が後見人に選任されるとは限らない旨伝えておいてね、と言われるので、そのまま伝えてきた。

 

そこには、被後見人の財産の多寡が影響してきて、これまでだと、そのご家族の希望に添えないかな?と思いながら申請してみるという側面もなくはなかった。

 

そう言った意味で、家族が望むなら、その方向で進められる可能性が増えて良かったと思えなくはない。

 

と言うより、圧倒的に足りていないのである。

 

この被後見人にはどんな人がいいんだろう?っていう選択肢が増えることはいいことだと思う。

 

そう言えば、再来週、成年後見のセミナー講師頼まれてたんだった。

 

 

※記事に関連したサービス内容

成年後見申立

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ成年後見ブログ~

 

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ