うち、債権譲渡登記できますよ!

2019年6月3日

だいぶ更新が途絶えていた。

 

途絶えていた間に起こったことをつらつら書いてみよう。

 

先日、譲渡担保を原因とする債権譲渡登記が完了してきた。

 

とある金融機関(債権者)が会場。

 

不動産売買の決済立会と同様に、ミーティングスペースの真ん中に座らされる。

 

両サイドには、債権者さんと債務者さん。

 

どちらも顧問弁護士が同席。

 

長く裁判、そして契約をリードしてきた二人だ。

 

若干、緊張。たぶん私が一番。

 

債権譲渡登記に必要な押印書類は委任状のみ。契約書に調印していく流れで、委任状にも押印頂く。

 

が、全てが終わると和やかなものだ。

 

「先生、いつ頃終わるかね?」と一方の弁護士さん。

 

「10日もあれば」(少し余裕を持って答える)

 

もう何も検討の余地はない。後は登記するだけだから。

 

どんな登記かというと、債権者が、債務者が第三者(第三債務者)に持っている債権を担保にとるというもの。

 

法務局は金沢ではない。全国どこでやろうと、法務局は東京本局のみ。

 

帰り際、債権者さん(金融機関)が「先生、助かりました。今までこの手の登記は東京の司法書士にお願いしてたんですよ」

 

「○○先生(顧問弁護士)に尋ねたら、金沢でも債権譲渡登記出来る司法書士さん知ってますよ、と言われたものですから」

 

そんなに頻繁にある登記でもない。

 

私も数年前にやって以来。

 

まあ、司法書士は一度でもやれば、慣れてる感バンバンに出しますから(内心、緊張してても)。

 

(他にやってる司法書士も知ってるけど)

 

当然、そのことには触れず、得意そうにその場を後にする。

 

1週間ほどして、大量に発行された登記簿を債権者さんに配達して、この仕事は終了。

 

金融機関さん、弁護士さん、

 

うち、債権譲渡登記できますよ!

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ債権譲渡登記ブログ~

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ