そのハガキ置いていいよというお店・事務所・会社さま大募集

2016年10月31日

石川県でただ一つの司法書士法人で、

 

日本で最弱の司法書士法人が、

 

世界で最も優しい司法書士法人になる企画。その第一弾。

%e3%81%af%e3%81%8c%e3%81%8d

困ったことをハガキに書いて投函することで、解決の糸口が見つかる。

 

 

事の発端は、とあるカフェのオーナーの、金氏さん何か事務所パンフレットないの?という問い(あれば、カフェに置いてあげるのに)。

 

パンフレットかあ。

 

そう言えばないなあ。

 

最近の私なら、そうだな、よしパンフレットを作ろうという気になるはずなのに、何故か今回はそうならなかった。

 

で、思い立ったのが、このハガキ。

 

おばけのポストに手紙を入れりゃ、どこかで鬼太郎の下駄の音。からんころん、からんからんころん🎶(ゲゲゲの鬼太郎主題歌より)

 

ちょっと話がずれた。

 

昼下がり。のんびりカフェでコーヒーを飲む。ハガキがある。そういえば、ちょっと気になってたことがあったな、とペンを走らす。

 

そんなことをイメージ。

 

パートナー司法書士にコンセプトを話す。置かせてもらうお店の雰囲気を壊さない優しいデザインでと。

 

うちのパートナーはその辺の勘所が凄いので、とてもいい感じで作ってくれた。

 

すぐに、ラ○スルに発注。

 

写真がそれ。

 

そう言えば、パンフレットは置かせてくれると聴いていたが、ハガキを置いてくれるとは聴いていなかった。本日確認するとOKとのこと。

 

感謝。感謝。

 

後日、お邪魔しよう。

 

 

司法書士は、相続・会社設立のような登記、遺言のような終活だけじゃないんです。

 

知ってました?司法書士って裁判もできるんです。

 

身近な”困りごと”を解決できる、最も腕の長い士業だと自負しております。

 

勿論、できないことはあります。

 

そんなときは、必要とあれば、弁護士、税理士、行政書士etc、しかも優秀な方々をご紹介します。

 

うちが最も自信があるのは、紹介できる隣接士業の方々の質の高さです。

 

そう、私は、他人のふんどしで相撲を取る天才です。しかも横綱のふんどしで相撲を取ります。

 

この相談は、司法書士なのかな? 税理士なのかな? 行政書士なのかな?って悩む必要はないんです。

 

 

後から振り返ったとき、きっとこう思うはずです。

 

そう言えば、解決の糸口は、あの司法書士だったな。

 

あのハガキだったな。と。

 

 

 

 

ここで、重大なお願い

 

うちのお店、事務所にもそのハガキ置いていいよという方、大募集

 

特に、御社にメリットはありません。ごめんなさい。

 

 

※ 記事に関連したサービス内容

  困りごと・法律相談

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ法律相談ブログ~

 

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ