うん、生きるってそういうこと!

2019年5月13日

今日は、不動産売買決済の立会が、当事務所内で続いたんですが、

 

売主さんのお一人が仲介の不動産屋さんより早くに来られて、

 

「事務所の名前変わってるね、ラテン語?」

 

「はい、よくご存知ですね。ラテン語?って仰った人初めてです」と答えると、

 

「うん、英語とは違うからね。何て意味?」

 

「あっ、いまを生きるという意味です」と言いながら、「この映画から取ったんですよ」と指さす私。

 

すると、大きな声で「ほう、いまを生きてるか?」と問われ、

 

「そうありたいと思っています」と答える。

 

ほぼ、こんな会話をするために存在する法人名「司法書士法人カルペ・ディエム」

 

 

ちょっと話はずれるが、私は、小説を4・5冊同時並行的に読みます。特に深い意味はなく、面白くて一気に読んじゃうと、もったいないから。

 

で、

 

まだ途中の小説「劉邦」(宮城谷昌光著)に素敵なフレーズがあったので紹介。

 

「夜の暗さは、無限ではない。人々はどのような境遇にあっても、この常識にすがって、明日の明るさを求めようとする。そのくりかえしが生きるということなのであろう」

 

「明けない夜はない」っていうありふれた言葉でも、文才のある方が表現するとこんなに力強くなるのかって感動。

 

うん、生きるってそういうこと!

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐいまを生きるブログ~

うちの事務所の前にも咲いてたなあ

2019年4月20日

 

そう言えば、うちの事務所の前にも咲いてたなあ。

 

数日前の、朝の情報番組に、コシノヒロコさんが出演されていて、

 

まあ、身支度しながらなので、ちゃんとは観てなかったんですが、

 

30代の頃、このまま死んじゃおうかな?って思った時期があったそうで、そんな時、道端に小さな紫色の花を見つけて、人に踏まれるようなこんな場所で綺麗に咲いている姿から、もう一度頑張ろうと思ったというようなお話をされてました。

 

更に、クリエイティブな仕事においては、そういうものに心動かされる感性が大事なんだって。

 

あくまで、ながらで観ていたので、文字にすると正確性を欠いてるところはあると思いますが、概してそういうようなことを仰ってた。ような。

 

司法書士は、別にクリエイティブな仕事ではないし、

 

どちらかと言えば、対極にある気もしますが、

 

ああ、花咲いてるな、

 

紫色だな、

 

綺麗だな、と思うくらいの余裕は必要かなって思います。

 

踏みそうになったら、足を避けるくらいの思いやりはあった方がいいかなって思います。

 

ブログ更新できないほど、超多忙な毎日でも。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ路端ブログ~

1 / 4812345...102030...最後 »

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ