zoomを利用した本人確認、法律相談

2021年4月12日

3月後半は忙しく、

 

それを言い訳にして、だいぶブログ更新が空いちゃいました。

 

コロナが減ってきたと思いきや、また増え始めていますね。

 

このコロナは司法書士の仕事の仕方にも影響を与えているように感じます。コロナがなかった時代とある時代を堺に大きく変化するように思います。

 

司法書士事務所には大きく分けると司法書士と補助者という2タイプがいます。

 

能力の違いではなく、資格の有無の違いです。

 

そして、99%同じ仕事をしていますが、1%、本人確認だけ司法書士しかできません。相談もそうかな。

 

本人確認というのは、登記、依頼の意思の有無の確認です。

 

この本人確認は、司法書士の職責で行います。

 

原則、本人にお会いして、その意思を確認します。

 

しかし、このコロナ。会うということを難しくしています。

 

テレビ電話、zoom等を利用する頻度が増えるでしょう。こんなことはコロナ前は想像はしてても実際に利用するとは考えてませんでした。

 

先日、家族信託の相談を受けました。

 

これを施設に入所している高齢のお母さまに説明して欲しいということでした。

 

分かりました、とお会いする日程を調整していると、施設から待ったがかかりました。

 

なんと、面会するには、防護服を着て、事前にPCR検査を受けて欲しいと。

 

お子さんである依頼者さんはそれを許容しても、当職はそこまでは無理です。

 

施設と相談した結果、依頼者さんは防護服・PCR検査、当職はzoomを使って遠隔で解説ということに。

 

実際、ある病院では、入院している被後見人さんとは今でも、病院のタブレット越しでしかお会いできていません。

 

これらは移動、そしてその時間・費用を軽減できる可能性があります。

 

コロナがおさまってもあり得る手段です。

 

全部が全部とは言いませんが、今まで当たり前と思っていたことが無駄、若しくは絶対的に必要という訳ではなかったと気づいてしまった。

 

スマートな仕事の仕方、経営が求められますね。

 

もちろん、司法書士の仕事の肝は、人との信頼関係、優しさですから、そこを疎かにしないという前提は残りますがね。

 

 

ここで言うことでもありませんが、

 

スマートに働ける優しい司法書士を募集しています。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ家族信託ブログ~

あれから10年ですね

2021年3月11日

3月11日

 

あれから10年ですね。

 

あのときそれぞれ違うところにいた人たちが、今、うちの事務所に集っている。

 

私といえば、

 

あの日、がらんとした事務所でパソコンに向かっていました。

 

司法書士法人カルペ・ディエムの前身である私の個人事務所が開業したのが、あの日の3日後の2011年3月14日。

 

3日前の3月11日は、開業に向けて、架空のお客様を想定して必要な書類を準備。

 

架空のお客様を想定して、登記ソフト(権)の練習、シミュレーション。

 

実家のある中能登町から金沢市まで1時間かけて車で通ってました。

 

夜、帰宅して、つけたテレビの映像に愕然としたのを覚えています。

 

あれから10年の今日。

 

実在するお客様のために、決済立会をし、登記申請し、書類を配達し、相談にのっています。

 

10年、あっという間だったね。

 

と、スタッフたち。

 

思い浮かべる10年前の風景はそれぞれ違う風景ですが。

 

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐブログ~

 

 

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
kanazawa@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ