司法書士募集中です

2022年6月7日

 

今日は、新人司法書士さんをお招きして、談義。

 

本当はリクルート。

 

ここ1年ほど司法書士を募集している司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所です。

 

これはと思う方にはお声かけして、事務所の様子を見に来て頂いております。

 

今日来てくれた方は新人さんですが、既に独立をしています。いわゆる即独というやつですね。

 

なぜか?自分の事務所が大好きな私は、様子を見に来てさえくれれば気に入ってもらえると自負しているんですが、

 

独立した意思は固く、色よいお返事は頂けませんでした。

 

残念。。。

 

とはいえ、せっかくなので、司法書士事務所を経営していくうえでの話は盛り上がりましたね。私が。おいっ。2時間も話しておりました。このご時世に。

 

資格業に独立の意思があるのは普通です。

 

ただ、資格をとっても、事務所を構えても、勝手には仕事は来ないというのも普通です。

 

ゆえに、1度独立を経験されて、お仕事を紹介してもらえることの有難さや、大変さを身をもって感じた上で、改めて仲間と働こうと考えるようになるのも、おかしなことではないと思っています。

 

そのときには、仕事への向き合い方も変わってくるのではないでしょうか?

 

今回はご縁がありませんでしたが(まだ諦めていませんが・・・)、

 

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所は、司法書士を今も募集しております。

 

どうぞ、事務所を見に来てください。

 

気に入ると思いますよ、笑。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が司法書士を求めるブログ~

司法書士を募集しています

2021年6月28日

最近、サステナビリティ、サスティナブルって言葉をよく聞くようになりましたね。

 

持続可能性、持続可能なくらいの意味のようです。

 

SDGsのSがこれですね。

 

 

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所では、司法書士を募集します。

 

弊所は石川県初の唯一の司法書士法人です。

 

世界の持続的な開発ももちろん大切ですが、弊所も持続可能でないといけないなって思っています。

 

さて、どんな司法書士に働いてほしいんだろう?

 

人が、司法書士が働くって何だろうって真剣に考えています。

 

司法書士という資格は、実に費用対効果の悪い資格だなって思ってる司法書士は多いんじゃないでしょうか?

 

合格率3%くらい、今はもうちょっていいのかな?

 

一生懸命勉強したのに、弁護士さんほど知名度はないし、お医者さんほど年収ないし、みたいな。

 

あなたがあの頃それなりの時間と労力をかけて手にした司法書士の資格を今充分に発揮されていますか?

 

あなたの今は、あなたが思い描いた将来に近づくものになっていますか?

 

あなたが思い描いた司法書士像をうちで実現してみませんか?

 

弊所の特徴は、

 

まず、石川県で唯一の司法書士法人であり、東京事務所を有するということ。

 

私も大阪の司法書士事務所に勤務していた経験があります。都会で働きたいという気持ちはよく理解できます。

 

金沢事務所で働きながら、東京を感じられますよ。

 

うちの司法書士は、間違いなく石川県で最多の東京案件を日々扱っています。

 

ご存知の通り、登記申請はオンラインです。金沢事務所から東京各地の法務局に毎日申請しております。

 

コロナ前は、東京出張して、決済立会をすることもありました。コロナが落ち着けば、そういう機会もまた増えるでしょう。

 

北陸3県にある不動産で売主や買主が東京在住、東京にある不動産で売主や買主が北陸3県在住という場合、売主や買主さんにとっていかに利便性が高いか、想像できるでしょう。

 

決済だけでなく、純粋なB to C案件。相続案件を多く扱い、家族信託も当然手掛けています。

 

税理士事務所さんや他士業事務所さんと連携した会社設立を初めとした会社登記も多く扱っています。

 

弊所は裁判案件も厭いません。時効取得や休眠担保の抹消のための登記を目的とした裁判はもちろん、140万円を超えない少額訴訟の経験も豊富です。

 

訴訟前の調停や、さらにその前の内容証明の作成。予防法務としての契約書の作成も多いです。

 

手にした認定資格も発揮する機会があります。

 

裁判所提出書類の作成も多い事務所です。相続放棄、遺言執行者選任、検認、清算人選任、特別代理人選任、不在者財産管理人選任、相続財産管理人選任申立てetc.

 

成年後見人選任申立てはもちろん、弊所も成年後見人になっております。

 

この幅広さと経験のおかげで、他の司法書士事務所さんから代わりに受任してもらえないか?と頼まれることも増えています。

 

金沢の案件なんだけど、売主が東京なんで。関東の会社を吸収するんだけど。時効で取得したいんだけど裁判はやりたくないし。訴訟になりそうなんだけど話だけでも聞いてあげてもらえないか?等々。

 

何より法律相談 というより何でも相談(これはお金にならないけど)が多いです。

 

 

長々と書いちゃいましたね。

 

言いたかったのは、あなたが思い描いた司法書士像に欠けているものが、うちのどれかに当てはまりませんか? ということ。

 

司法書士として勤務したものの思い描いたのと違っていた。

 

司法書士として独立したものの毎日が不安だ。

 

一緒に働きませんか?

 

勤務司法書士? 従たる事務所所長?なんて可能性もありますよ。

 

うちの事務所は贔屓目ですが、結構いい事務所だと思うんですよね。

 

私は夢をみるんです。このサービスが石川県内に広がっていくことを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact Us

ページトップへ