やっぱり、そこは、行くでしょ代官山

2019年3月25日

先週水曜日、祝日の前日の夕方。

 

相続登記の依頼者さんが、

 

「今度、先生にお世話になるときは十数年後でしょうか? 息子が起業するときですかね」と。

 

「もし東京に行かれることがあったら、代官山の蔦屋の向かいにあるミケランジェロというカフェに行ってみて下さい。息子が修行しているんです」と。

 

続けて、「亡くなった主人が、娘と息子が金沢でお店を出すことを楽しみにしていたと会社の同僚に嬉しそうに話していたそうなんです。家族には言ってませんでしたが」

 

たまたま、翌日から東京に行く予定だった私。とは言え、行ける確証もなかったので、若干曖昧な答え。頭に代官山の位置も思い浮かんでいない。

 

が、

 

やっぱり、そこは、

 

行くでしょ。初代官山

 

オシャレな街。オシャレなカフェ。店内で行列が出来るような人気店でした。

 

向かいの蔦屋書店も笑うくらいオシャレでしたが。

 

薦められなければ行くことはなかった代官山。ちょっと乗っかってみると、知らなかった世界を見つける。世界はそうやってちょっとずつ広がる。

東京は桜が始まってました。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ東京への路ブログ~

 

 

与える側

2018年9月25日

先日、東京出張中。アポとアポの間に2時間半ぽっかり空きまして。

 

街を歩いていると、「献血お願いします」の声が聴こえてきた。

 

普段なら素通りするところだが、そこはぽっかり時間。

 

 

私、人生で献血をしたのは、たった1回。

 

確か、高校生の頃、献血ができる歳になったとき、通っていた高校で。

 

その際、「O型ですね」というショッキングな宣告。

 

うちの家族は皆B型。私を産んだ母親が「おまえもB型だよ」と言ってたんだから疑うはずもない。

 

思春期にあって血液型というのは結構大事だったりする。

 

好きな女の子との相性を血液型で占うなんていうのは、避けては通れない道であったはず。

 

おお、相性良いじゃん! えっ、そうでもないの? という思春期の一喜一憂を返して欲しい。

 

そのショッキングな宣告のせいか否かは分からないが、

 

たぶん否、その後の体育の授業のせいだと思うのだが、

 

帰宅した私は、気分が悪くなり寝込んだのである。

 

この出来事があって、献血をしたら気分が悪くなるというトラウマが植え付けられた。

 

 

まあ、あれから20数年。

 

何となく大丈夫だろう?という気になっていた。

 

1か月ほど前に受けた健康診断はオールA ちょっとした自信が私の背を押す。

 

案内された血液センターに向かう。

 

血圧を計る。緊張のためか?若干高め。

 

問診的なものをタッチパネルで回答。

 

水分と栄養の補充。

 

リクライニング的なイスに座り、恐る恐る献血開始。

 

テレビを見ながら、10分弱で終了。

 

20分ほど、水分を補給しながら休憩。

 

 

変わった。

 

私は変わったのだ。

 

与えられる側から与える側に。

 

ピーマンが嫌いだった子どもが、大人になって大好きになったように。

 

それは実に清々しい体験であった。

 

ちなみに、やっぱりO型でした。

 

思春期じゃない私にはどっちでもいいけど。

翌日行った、井の頭公園。こっちも清々しかった。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ東京への路ブログ~

1 / 1012345...10...最後 »

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ