与える側

2018年9月25日

先日、東京出張中。アポとアポの間に2時間半ぽっかり空きまして。

 

街を歩いていると、「献血お願いします」の声が聴こえてきた。

 

普段なら素通りするところだが、そこはぽっかり時間。

 

 

私、人生で献血をしたのは、たった1回。

 

確か、高校生の頃、献血ができる歳になったとき、通っていた高校で。

 

その際、「O型ですね」というショッキングな宣告。

 

うちの家族は皆B型。私を産んだ母親が「おまえもB型だよ」と言ってたんだから疑うはずもない。

 

思春期にあって血液型というのは結構大事だったりする。

 

好きな女の子との相性を血液型で占うなんていうのは、避けては通れない道であったはず。

 

おお、相性良いじゃん! えっ、そうでもないの? という思春期の一喜一憂を返して欲しい。

 

そのショッキングな宣告のせいか否かは分からないが、

 

たぶん否、その後の体育の授業のせいだと思うのだが、

 

帰宅した私は、気分が悪くなり寝込んだのである。

 

この出来事があって、献血をしたら気分が悪くなるというトラウマが植え付けられた。

 

 

まあ、あれから20数年。

 

何となく大丈夫だろう?という気になっていた。

 

1か月ほど前に受けた健康診断はオールA ちょっとした自信が私の背を押す。

 

案内された血液センターに向かう。

 

血圧を計る。緊張のためか?若干高め。

 

問診的なものをタッチパネルで回答。

 

水分と栄養の補充。

 

リクライニング的なイスに座り、恐る恐る献血開始。

 

テレビを見ながら、10分弱で終了。

 

20分ほど、水分を補給しながら休憩。

 

 

変わった。

 

私は変わったのだ。

 

与えられる側から与える側に。

 

ピーマンが嫌いだった子どもが、大人になって大好きになったように。

 

それは実に清々しい体験であった。

 

ちなみに、やっぱりO型でした。

 

思春期じゃない私にはどっちでもいいけど。

翌日行った、井の頭公園。こっちも清々しかった。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ東京への路ブログ~

東京出張でグランクラスに乗ってみた

2018年8月18日

昨日は夏季休暇開け初日。

 

4時50分に起床して、6時発新幹線かがやきに乗車。

 

8時50分には東京日本橋着。

 

10時から銀行で不動産売買の決済立会。会場は、あの倍返し的な半沢直樹の舞台(仲介さん情報)。

 

私も毎週興奮して観ていたはずが、主人公のアップと敵役の土下座しか思い出せん。舞台のイメージが湧いてこん。

 

とにかく格式ある厳かな銀行さん。

 

11時ごろには決済も終え、売主さんと秋葉原の銀行へ移動。抵当権抹消書類を受領し、今回の決済データを全て金沢事務所に送信。この時点で11時50分。

 

次の仕事は18時に東京立川。6時間はある。「秋葉原 ランチ」でググり、食べログの上位に上がってきたとんかつ屋さんへ歩いて移動。

 

お昼時。人気店。既に20人くらいの行列。

 

普段なら絶対スルーだが、ほらそこは6時間。珍しくそんなに暑くない。取り敢えず、最後尾に並んでみた。

 

30分くらいかな?と思っていたが、結局1時間並んでいた。ほらそこは6時間。途中、ここまで並んだんだから感で。

 

注文は特ロース定食。この歳になるとヒレがいいんだろうけど、とんかつと言えば、ロースと思っている(あの脂)。

 

金沢事務所最寄りのあのとんかつ屋さんの方が美味しい??と若干思わなくもなかったが、ほらそこは1時間並んだ感で、

 

とても美味しかったです。

 

まだ5時間ほどある。秋葉原の駅で山手線の図を眺めてみると、上野が近いんだな? 美術館? シャンシャン?

 

そう言えば、来月和歌山の白浜に行くんだった。パンダいるじゃん。ってことで、反対の東京駅へ。

 

東京駅近くで時間つぶしと言えば、僕の中では丸の内。

 

何から何までオシャレかよ。

こんなところで働いてみたいなって思う。

 

自分がイケてるような気になれそう。まあ、1週間でいいかな。

 

取り敢えずここはザ・おのぼりさん的にカフェのテラスだろ?と思ったが、とても風が強く、店内で。

 

ビールは流石にあかんだろってことで、高っていうカフェラテ。

その後もぶらぶらして、ゆっくり立川へ。

 

立川の仕事が最終的に終わったのは、19時30分。東京駅まで50分。

 

かがやきは最終の21時4分のみ。東京駅に向かう中央線内で、切符のネット予約。かねてから考えていたことを決行。ポチっ。

 

グランクラス予約完了。

 

グランクラスというのは、グリーン車の上。

特急券にプラス12000円ほど。

 

プラス分は自腹で。

 

軽食と飲み物が出る(アルコールも飲み放題)。

 

 

席はフラット近くまで倒せる。

いつもグランクラスだよって言う人ならすぐに寝ちゃうんだろうけど、ほらそこはおのぼりさん。てか初めて。次はいつあるやら?

 

取り敢えず付いているボタンを一通り触り、

 

シュッとした顔で、白ワインに赤ワインと頼む。

 

一睡もせず。乗ってやった感を満喫。

 

感想はね、

 

東京で夕飯を食べ、ビジネスホテルに泊まることを考えれば、年に1回くらいはいいかな?という感想。

 

東京事務所に新人さんも加わるので、こんな機会も減りそうだけどね。

 

金沢の家に戻ったのは0時前。

 

爆睡。

 

起床、本日10時半。

 

一度も起きずに爆睡できるなんて、まだ若い。まあ、疲れてたんでしょうね。

 

夏休み明けが、最も夏休みっぽかった。

 

その間、事務所のみんなは大変だったみたいけど。ごめんね。

 

 

~石川県金沢市の司法書士の東京への路ブログ~

 

 

 

1 / 1012345...10...最後 »

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ