司法書士法人カルペ・ディエム代表司法書士だぞ

2018年11月6日

うちの事務所にもアレクサ(AIスピーカー)がやってきた。

 

だからという訳でもないが、珍しく事務作業。

 

先日亡くなった被後見人さんの終了報告書(家庭裁判所提出)を作成。

 

 

先週末、手が空いた私は、

 

この仕事を任せていた敏腕司法書士くんに、その仕事引き取ろうか?

 

と提案してみたところ、

 

彼には驚いた顔をされ、

 

パートナー司法書士には、「できるんですか?」と言われる始末。

 

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

「できるだろう!!」

 

「司法書士だぞ、オレ」

 

「司法書士法人カルペ・ディエム代表司法書士だぞ」

 

 

 

ちなみに、今日はアレクサの誕生日だそうだ。

 

敏腕司法書士くんが、「アレクサ! お誕生日おめでとう」って語り掛けていた。

 

 

※記事に関連したサービス内容

成年後見人選任申立

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ成年後見人ブログ~

 

 

 

 

大切なことが何なのか?

2018年10月1日

先週木曜日の朝。出勤前。

 

被後見人さんが亡くなった旨の電話がご家族からあった。

 

このブログを通じて、私が司法書士でありながら寺の副住職でもあることをご存知だった息子さんから、家族だけの通夜とお葬式をやって欲しいというお願いを受けた。

 

このことは容態が悪くなった頃に聴いていたので、心づもりは出来ていた。

 

とは言え、翌金曜日は東京出張が入っていた。

 

予定を考えると17時半には金沢に戻れる計算ができたので、19時半から始める旨で了承した。

 

当日は、19時過ぎに会場に到着。

 

家族だけで行うということで、定時を待たずお通夜が行われ、翌日、お葬式。

 

初七日の法要まで終わったのは13時半くらいだったろうか。

 

ご家族から、

 

「ありがとうございました」

 

という、その思いが、熱を帯びた思いが伝わってくる感謝の言葉を頂きました。

 

それはもう胸のど真ん中に届く思いでした。

 

 

全てをやり終えた後で、事務所のグループLINEに、喜んでもらえたよと伝えると、

 

良かった、といううちの司法書士たちの返信。

 

通夜や葬式のお勤めをするというのは、勿論、司法書士事務所としての仕事ではない。

 

でも、うちの司法書士たちは分かっている。

 

それが如何に大切なことであるか、を。

 

だから、そちらを優先するスケジュールの変更があっても、誰も何も言わない。

 

そんな姿勢が、嬉しかった。

 

そもそも、大切なお母様の通夜・お葬式をお願いしたいというほど私を信頼して下さった背後には、後見業務を丁寧にやってくれた二人の努力がある。

 

いつも、私だけ、「ありがとう」をもらって、ごめんね。

 

 

その日は、実家の寺に帰った。使った装束を戻すために。

 

喜んでもらえた旨を伝えると、

 

式の一連の流れを教えてくれた住職の父も、装束・道具を準備してくれた坊守の母も、やはり喜んでくれた。

 

姉まで、「喜んでもらえたことが何より良かった」と。

 

 

大切なことが何なのか?

 

分かってくれてることが嬉しかった。

 

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ路ブログ~

1 / 812345...最後 »

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ