今年は、法廷に立つ機会が増えた

2017年12月21日

帰り際、最近、ブログさぼりがちじゃないですか?

 

という、パートナー司法書士。

 

ということで、ちょっと更新していこう。

 

ネタは1日遅れの昨日のこと。

 

 

朝一、相続財産を売主とする売買の決済立会。

 

場所は、相続財産管理人である弁護士さんの事務所。

 

決済は、何度やっても、やはりピリッとした緊張感がある。

 

まして、弁護士さん。

 

ボスの弁護士先生の横で、押印書類を隅々まで確認する事務員さん。

 

こちらも隅々まで確認して作成しているが、やはり緊張。

 

勿論、問題なく決済立会終了。

 

事務所に戻り、押印書類をパートナー司法書士に渡して、申請準備をしてもらう。

 

添付書類を法務局に持ち込んで登記業務完了。

 

その足で、今度は、金沢簡易裁判所へ。

 

原告代理人になっている案件で、昨日は、第三回期日。

 

被告側には代理人弁護士さん。今日は、弁護士さんによく会う。

 

決済立会以上にピリッとする。

 

今回から、司法委員が裁判官の横に座っていて、和解を勧められる。

 

代理人双方に和解の意思を確認される。

 

法廷に1時間ほどいた。

 

さてさて、裁判はどう進むのか?

 

といっても、昨日は、今年最後の法廷。

 

登記業務をパートナー司法書士、敏腕司法書士くん二人に任せられるようになったせいか?今年は、法廷に立つ機会が増えたなって感想。

 

さてさて、来年は?

 

 

※記事に関連したサービス内容

 訴訟代理

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ裁判ブログ~

 

 

 

金銭トラブルで和解成立

2017年12月5日

午後から、裁判所へ。

 

個人間、かつてお付き合いしていた二人の金銭トラブル。

 

第三回期日。

 

ラウンドテーブルで調停員さんも交えての和解交渉。

 

本日、決着。

 

裁判所を通じて和解書が作られることに。

 

元々お付き合いしていた関係ですからね、本当は、訴訟前に和解することを目指していたんですが。訴訟にまで発展。

 

但し、裁判所で和解が成立すると、判決と同じ効力が得られます。

 

つまり、支払いが滞った場合、執行(差押)の手続きに即移行できるというメリットがあります。

 

時間はかかったけど、依頼者の意向に近い結論が出てよかった。

 

※記事に関連したサービス内容

 

訴訟代理

 

~石川県金沢市の司法書士が繋ぐ裁判ブログ~

1 / 512345

Contact Us

司法書士法人カルペ・ディエム

金沢事務所

TEL
076-255-0842
FAX
076-255-0843
住所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101
EMAIL
info@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 克弥

司法書士法人カルペ・ディエム金沢事務所
石川県金沢市北安江3丁目13番16号 土本ビル101

東京事務所

TEL
0422-27-5316
FAX
0422-27-5317
住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F
EMAIL
tokyo@shiho-carpediem.jp
メールフォーム
メールフォームはこちらプライバシーポリシー
代表
代表 金氏 一真

司法書士法人カルペ・ディエム東京事務所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 プレイス吉祥寺ビル6F

ページトップへ